TABI NAKANOJO

2017/ 7.1
2017/ 7.2
OR
2017/ 7.8
2017/ 7.9

貴重な自然と生態系を見学!


白根山&芳ヶ平湿地群〜チャツボミゴケ公園散策ツアー

一泊二日
平成29年7月1日 ~平成29年7月2日
または
平成29年7月8日 ~平成29年7月9日
草津白根山に群生する「高山植物の女王」コマクサと、ラムサール条約への登録された芳ヶ平湿地群に存分に触れるツアーです。地元ガイドの解説により、ただ見るだけではなく植物のストーリーや生態系についてもしっかりと学ぶことが出来ます。

ツアー番号
2017004

このツアーは
終了しました
コマクサは美しい花と、常に砂礫が動き、他の植物が生育できないような厳しい環境に生育することから「高山植物の女王」と呼ばれています。
薬効もあったことから一時は盗難し尽され草津白根山から姿を消していました。
「人間がなくしたものは人間の手で戻す」という地元の方の信念により難しかった育苗に成功し、地元草津の子どもたちにより植栽されます。しばらくはまた盗難の被害にあいましたが、粘り強い復元運動の成果で今では見渡す限りの大群生を観ることができます。
2015年5月ラムサール条約に登録!
1971年にイランのラムサールで開催された「湿地及び水鳥の保全のための国際会議」において「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」が採択されました。この条約が、開催地にちなんで一般に「ラムサール条約」と呼ばれています。
その目的は、「保全・再生」「賢明な利用」「交流・学習」と言われています。貴重な生態系を「保全・再生」するのはもちろんですが、そこから得られる恵みを「賢明な利用」として活用し、「交流・学習」を通して広めていくことも重視されています。
湿地は多種多様な動植物の生息地であり、私たちの暮らしを支えている貴重な資源です。芳ヶ平湿地群において、今後も適切な管理により自然環境の保全、活用を行いより多くの人がその価値を認め、訪れる場所になってほしいと願っています。

ツアー日程表

2017. 7.1 (sat) ~ 7.2 (sun) or 2017. 7.8 (sat) ~ 7.9 (sun)
2017.7.1 (sat)
2017.7.8 (sat)
1日目
11:30
JR長野原草津口駅 集合
11:40
出発
専用車にて移動
12:00
昼食
そば処 「風」
13:00
出発
専用車にて移動

スタッフおススメの
十割手打ち蕎麦です。


つなぎを一切使用しない十割蕎麦で、自家栽培のそば粉を使用しています。注文を受けてから打っていただけるので打ち立て、茹でたての味を堪能できます。

13:40
草津白根山 着
ロープウェイ・徒歩
16:15
専用車にて移動

見渡す限りのコマクサ!

他の植物が生息できないような厳しい環境の中で生息できるため「高山植物の女王」と呼ばれるコマクサが無数に咲き誇る貴重な景色をお楽しみいただけます。コマクサ以外にも、普段見ることができない高山植物がたくさん!


16:45
渋峠 着
到着後、部屋割り・休憩
宿で夕食

標高2152mにあるホテル
日本国道最高地点にほど近い渋峠のホテルに宿泊。標高2152mからの絶景を堪能できます。
天候が良い時は夕日や星空・朝日の眺望も。

2017.7.2 (sun)
2017.7.9 (sun)
2日目
7:00
ホテルで朝食
8:00
出発
徒歩で移動
9:00
芳ヶ平湿原 着
道中でお弁当

貴重な自然がいっぱい!

芳ヶ平湿原を中心とした芳ヶ平湿地群は、2015年5月にラムサール条約に登録され国際的にも注目が集まっています。
湿地群にはワタスゲをはじめ貴重な高山植物や特別天然記念物であるニホンカモシカ、日本固有種であるモリアオガエルなど世界的に重要な生態系が存在しています。
自然を堪能しながら芳ヶ平湿原・大平湿原・平兵衛池・大池・水池・チャツボミゴケ公園穴地獄を巡る距離11kmの下り中心のルート「健脚向けコース」を歩きます。

13:30
チャツボミゴケ 着
13:55
専用車にて移動

最後はチャツボミゴケ公園を散策!

散策のゴールは強酸性の鉱泉にしか生育しないチャツボミゴケ公園です。この苔の大群生を見られる場所は大変珍しく、本州では中之条町だけ!
穴地獄から湧き出る強酸性の鉱泉に育まれたチャツボミゴケの群生は圧巻です。



15:15
JR長野原草津口 着


2017.7.1 (sat)
2017.7.8 (sat)
1日目
11:30
JR長野原草津口駅 集合
11:40
出発
専用車にて移動
12:00
昼食 そば処 「風」
スタッフおススメの
十割手打ち蕎麦です。


つなぎを一切使用しない十割蕎麦で、自家栽培のそば粉を使用しています。注文を受けてから打っていただけるので打ち立て、茹でたての味を堪能できます。
13:00
出発
専用車にて移動
13:40
草津白根山 着
ロープウェイ・徒歩
見渡す限りのコマクサ!

他の植物が生息できないような厳しい環境の中で生息できるため「高山植物の女王」と呼ばれるコマクサが無数に咲き誇る貴重な景色をお楽しみいただけます。コマクサ以外にも、普段見ることができない高山植物がたくさん!
16:45
渋峠 着 到着後、
部屋割り・休憩 宿で夕食
標高2152mにあるホテル
日本国道最高地点にほど近い渋峠のホテルに宿泊。標高2152mからの絶景を堪能できます。
天候が良い時は夕日や星空・朝日の眺望も。

おやすみなさい

2017.7.2 (sun)
2017.7.9 (sun)
2日目
7:00
ホテルで朝食
8:00
出発
徒歩で移動
9:00
芳ヶ平湿原 着
貴重な自然がいっぱい!

芳ヶ平湿原を中心とした芳ヶ平湿地群は、2015年5月にラムサール条約に登録され国際的にも注目が集まっています。
湿地群にはワタスゲをはじめ貴重な高山植物や特別天然記念物であるニホンカモシカ、日本固有種であるモリアオガエルなど世界的に重要な生態系が存在しています。
自然を堪能しながら芳ヶ平湿原・大平湿原・平兵衛池・大池・水池・チャツボミゴケ公園穴地獄を巡る距離11kmの下り中心のルート「健脚向けコース」を歩きます。
道中でお弁当
13:30
チャツボミゴケ公園 着
最後はチャツボミゴケ公園を散策!

散策のゴールは強酸性の鉱泉にしか生育しないチャツボミゴケ公園です。この苔の大群生を見られる場所は大変珍しく、本州では中之条町だけ!
穴地獄から湧き出る強酸性の鉱泉に育まれたチャツボミゴケの群生は圧巻です。

13:55
専用車にて移動
15:15
JR長野原草津口 着

おつかれさまでした

旅行条件
旅行費用:1名あたり14,800(大人) 12,800円(子供)
定員:8名(最低実施人員4名)
申込締切:出発日前日から起算して7日目の17:15
部屋利用基準:3~4名様男女別相部屋利用
二人部屋:別途一名様1,620円
食事条件:朝食×1回 昼食×2回 夕食×1回
宿泊利用予定:渋峠ホテル
添乗員:同行しません。現地ガイドが同行します。

おすすめスポット

他にもたくさん!中之条のみどころ!

仙人窟

沢渡温泉から1kmほど入ったところがコース入り口。
仙人窟と仙人滝の分岐までは、東屋やベンチがあるのでのんびり林道の景色を味わえます。洞窟と滝、両方見ても2時間もあれば堪能できます。

赤岩

養蚕業で栄え、今も幕末〜明治時代に建てられた建物が残る里「赤岩」は、重要伝統的建造物郡保存地区に指定されています。
昔ながらの美しい山村の景色と、養蚕の歴史を肌に感じることができます。

TOP