TABI NAKANOJO

2017/ 10.7
2017/ 10.8

中之条ビエンナーレ2017


Memory 観賞宿泊バスプラン

一泊二日
平成29年10月7日
~平成29年10月8日
イサマムラという現在は廃校になってしまった中之条町の会場を舞台に、いまは失われ、薄れていく土地の「記憶」や「思い出」を未来に紡ぎ、新たな物語を育むプロジェクトです。

収益の一部から、花や樹木の苗木を購入し町内の教育機関や花の駅等に寄贈させて頂きます。

ツアー番号
2017205

このツアーは
終了しました

詳細はこちら
ご案内(表)  ご案内(裏)

  • Live原田郁子とASA-CHANG
  • Live paintingミロコマチコ
  • Installation art佐野彩夏

原田郁子 Ikuko Harada

1975年、福岡生まれ。1995年にスリーピースバンド「クラムボン」を結成。歌と鍵盤を担当。バンド活動と並行して、様々なミュージシャンとの共演、ソロ活動も精力的に行っており、これまでに、「ピアノ」「気配と余韻」「ケモノと魔法」「銀河」4枚のソロアルバムを発表。2010年、吉祥寺にある多目的スペース&カフェ『キチム』の立ち上げに携わる。2016年、結成20周年を迎えたクラムボンは、メジャーレーベルから独立、自身のレーベル「トロピカル」よりミニアルバム『モメントe.p.』を発表。
現在、オフィシャルサイトにてCD販売店を募集中。ジャンルを問わず180店舗以上が取り扱っており、独自の広がりを見せている。
2017年1月、初の日本武道館公演を映像作品化、Amazon限定Blu-rayとしてリリース。5月には8年ぶりの日比谷野外音楽堂ワンマンライブを行った。現在は会場限定販売のニューアルバム『モメントe.p.2』を持って、全国29公演の全国ツアー”モメントツアー2017”を開催中。
http://www.clammbon.com

ASA-CHANG (アサ・チャン)

89年東京スカパラダイスオーケストラのバンド・マスターとしてデビュー。93年自ら創始した「スカパラ」を脱退。
98年「ASA-CHANG&巡礼」始動、独自の波動に満ちた作品を発表し続けている。
ラテン、インド・アジア系、玩具類、ガラクタ、シンセ音などを散りばめ、楽曲にアプローチする彼独自のプライスタイルを確立し、数多くのアーティストからの信望を集めている。ポップとアバンギャルドを軽々と行き来する様々な活動は、多くの注目を集めている一方、作曲・アレンジもこなすプロデューサーとしても活躍。現在、NHK Eテレの音楽教育番組「ムジカ・ピッコリーノ」にレギュラー出演中。ポン・ジョルノ役を好演している。
http://www.asa-chang.com/

ミロコマチコ

1981年、大阪府生まれ。画家・絵本作家。
いきものの姿を伸びやかに描き、国内外で展覧会を開催する。絵本『オオカミがとぶひ』(イースト・プレス)で第18回日本絵本賞大賞を受賞。
『てつぞうはね』(ブロンズ新社)で第45回講談社出版文化賞絵本賞、『ぼくのふとんは うみでできている』(あかね書房)で第63回小学館児童出版文化賞をそれぞれ受賞。
その他の絵本に『つちたち』(学研教育出版)、『けもののにおいがしてきたぞ』(岩崎書店)。
その他の著書に画文集『ホロホロチョウのよる』(港の人)、画集『けだらけ』(筑摩書房)などがある。
2015年、絵本『オレときいろ』(WAVE出版)でプラティスラヴァ世界絵本原画ビエンナーレ(BIB)金のりんご賞を受賞。2014年伊勢丹クリスマスのメインビジュアルを担当。美術同人誌『四月と十月』の同人。
www.mirocomachiko.com

中之条ビエンナーレ2017 参加作家
佐野彩夏

1985年、神奈川県生まれ。アーティスト。
最初のもの、古いもの、原始の名残り、ある存在、また現象のなかに宿る何か、目に見えない感覚を作品にしている。
中之条ビエンナーレ2015に参加。2015年、黄金町アーティストインレジデンスに参加。また、イラストレーションワーク、アニメーションのディレクションなどを手がける。
主な仕事にNHK Eテレ「おかあさんといっしょ」2012年1月の歌『モンスタップ』、NHK Eテレ「おはなしのくにクラシック」2012年『第12回柿食えば〜俳句②秋・冬〜』などがある。
http://ayakasano.com/

Memory

2017年10月7日(土)

会場:イサマムラ
(旧伊参小学校体育館)

開場 18:00

開演 18:30

終演 19:45

※演出の都合上、18:00までのご入場をお願い致します。

  • 就学児童から入場券が必要となります。ご入場は就学児童からとさせて頂いております。
  • 場内、禁煙となります。飲食物の持ち込みも禁止とさせていただきます。
  • 当日の撮影・録音・録画等は一切禁止とさせていただきます。
  • 本企画は雨天決行です(天災時除く)。又、出演者のキャンセル・変更に対してのチケット払い戻しは一切行いません。予めご了承ください。
  • 入場券の再発行はいかなる場合(紛失、消失、盗難等)でも、一切行いません。
  • 会場内・外で発生した事故、盗難等は主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。
  • 会場内・外において、係員の指示に従われない方、又、他の方の迷惑になる行為を行う等の方強制的に退場していただきます。その際のチケットの払い戻しは一切行いません。予めご了承ください。
  • お申込みいただきましたお客様情報は、すべて主催者に所属いたします。(入場券の予約受付・購入方法などのお知らせ時に必要となる場合のみ)
- info -
中之条ビエンナーレ実行員会事務局(イサマムラ内)
〒377-0432 群馬県吾妻郡中之条町五反田3534-4
TEL:0279-75-3320(受付時間 平日9:00-17:00)
※ツアーの詳細につきましては(一社)中之条町観光協会(0279-75-8814 平日8:30-17:15)までお願い致します。

主催:Memory project

後援:(一社)中之条町観光協会 / FM GUNMA / 上毛新聞社 / ShiibaFarm / Cafe de Casa.

Produced by NAKANOJO BIENNALE CHAIRMAN of the exective committe Shunichi Shiiba

Design by hase

10/7

【JR吾妻線下り17:07、上り17:08をご利用ください】

17:15中之条駅前通運ビル集合・受付

17:30専用車で通運ビル発

17:35中之条町役場着【日帰りバスツアーご参加の方はこちらからご乗車ください】

17:40中之条町役場発

17:50イサマムラ着

18:00開場≪18:30~19:45“Memory”観賞≫

20:00イサマムラ発

20:30沢渡温泉着 各旅館へチェックイン

食事:夕食の用意はございません

宿泊:沢渡温泉

10/8

各旅館で朝食後、解散(10時までにチェックアウトしてください)

ビエンナーレの展示をお楽しみください(観賞用パスポートが要ります)

≪中之条駅行への路線バス:沢渡バス停:620円≫

7:45、8:50、9:40、10:50、13:07、14:50、16:35、17:36

食事:各旅館で朝食

TOP